水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

雪景色 6


今年も後、一週間と少し、若い時より確実に一年が短いと感じます、単なる錯覚でしょうが、もうお正月かなどと思います。糸魚川では大きな火事が起きました、大変なことだと他人事では有りません。お正月を迎える家が焼けてしまったのです、現実とは常に残酷なものだと思います。


絵は少し進みました、これから私が感じる完成へと向かいます。どうなるやら、クリスマスイブには間に合いませんでした。


またかみさんがこれを見て、しつこくなって居るねと、後ろを通りすがりました。適切だなと思いました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。