水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

やっと伝わった 恋


恋とは、自分の想いが相手に伝わること、それも言葉は無しで・・・、


私は週に三回程、あるスーパーに買い物に行く、もう5年以上と成ります。


そこでは様々な買い物をしますが、最後に共通していることそれは、袋大きいのを下さいという冴えない要望を伝えることです。


同じレジで何度も同じパートさんに逢います、その度に、あの~袋大きいのをと、馬鹿な要望を出します、その度にパートさんは嫌な顔(そんな気がします)をされます。500円しか買わないのに~と、言って居るかのようです。


何故いつもそんな要求をするのか、それはその袋が、家のゴミ箱にぴったりだからです。
週二回の燃えるごみの日に、備えられる袋を確保する、これって大きな課題です。


有る日、いつものスーパー、レジを済まそうとするとそのパートさん、大きな袋ですねと私に渡してくれました。何と気のきく、思わず私はお礼を述べましたそして、この袋丁度良いのですよと、聞かれもしないことをベラベラとしゃべりました。


ああ、恋が叶った!!と、変に納得したのでした。気が効くなあ、最も私がその度に大きな袋!!と言い続けて来たので、呆れていたのか、解りませんが。


沢山の買い物をするようになったのは、言うまでもありません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。