水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

等々力不動慕情 4

私が今住んでいる所のすぐ側に、小さな池があります。光明寺というお寺の池で、私が小学校くらいの時には、解放されて居ました。道路のすぐ脇が池で、大人達に交じって釣りをしたり、ドジョウを取ったりと、楽しい思い出です。


しかし今は塀に囲まれていて、入ることが出来ません、住民らが解放運動をして居ますがお寺は頑固です、昔子供の事故が有ったとかで、神経質になっているのだと思います。



その池は、当時私が住んでいた街から3キロくらいですか、自転車で悪ガキ達と一緒に遊びに行って居ました。


こう考えると、この辺りから玉川そして等々力不動、北に行くと駒沢公園、この直径5キロくらいが、小学校の時の遊び場(テリトリー)だったんだなと改めて思いました。


結構広かったですね、信号もあまり無い時代でした。殆どが砂利道、金魚売りのリヤカー、紙芝居のおじさん、時折馬車なんかが通っていて、馬糞などが道に転がっているのは当たり前でした。


これを古き良い時代と懐かしむ言葉も有りますが、それは良い所ばかりを思いだしている訳で、アカギレだらけの手を思いだすだけで、戻りたくはないなと思います。


手はアカギレ、鼻はだらだら、足の指はシモヤケと、忙しかったなあ(笑)


☆今日は休みで、完成までと思いましたが、これから銀座の丸善ギャラリーで行われている水彩画展に行くことにします。透明水彩画の実力派メンバーの集まりで、私の好きな絵が満載です。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。