水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

茹でガエルと日本人

防衛大臣が辞めて、陸自のリーダーが辞め、事務次官が辞め、そんな時に北朝鮮からのICBMが北海道の目と鼻の先に落ちました。


茹でガエルだなあと思いました、日本人は、特に今の政府は。


そしてもう一つ、民進党のリーダーが辞職、そして次のリーダーとして手を挙げたメンバーを見て、呆れたのは私だけではないと思います。


あの人たち、懲りないなあ、全然だめだったじゃん、無責任で、特に大震災の原発の事故の時は、酷かったなあ。喉元過ぎれば熱さを忘れる、国民はもう何も覚えて居ないとでも思っているのか、つまり馬鹿にされているのは国民という訳です。



さて、茹でガエルですが・・・、これは聡明な皆さんはお分かりのことと存じます。


カエルを、煮立ったお湯に放り込むと、こりゃたまらんとばかり直ぐに湯から飛び出すのです。


しかし水にカエルを入れてだんだん温めていくと、お湯が高温になっても出られずに、そのまま茹ってしまう。




そういう話です。



先日、テレビのインタビュー、若い女の子たちが質問されて居ました。


先の戦争って?


「ええ!!、わかんない、ベトナム戦争かな、日本って戦争やったの?」と、付け爪を口にあてながら、キャー分かんない節が逆に、堂々として居ました。


日本人、総茹でガエル・・・ですね。


失礼しました。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。