水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

絵葉書の景色を見ながら

絵を描いたら、やはり絵葉書のような感じに成りました。



面白くもおかしくも無いなと、思いました。


生意気言えば、やはり、風や匂い、その景色がかもしだす雰囲気、自然の息吹、それらを感じながら描かないとダメなのでしょうね。


そう強く感じました。



では、他の絵はどうなんだなどと聞かれると、何とも答えようがありません。


絵も音楽もそれを聴く、観る、ご本人の感性ですよね。




失礼しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。