水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

神はおわす

以前にある宗教関係の学者さんが神のことをこんな言い方で呼んで居ました。


サムシング グレート


何か偉大な者、偉大な何か、そんな意味でしょう。



極微の世界を扱う量子論、マクロの世界を扱う物理学、今の段階では研究すればするほど分からないことが増え続けて、益々分からなくなると言った状況です。


ある道徳を主軸とする社会教育団体が有ります。そこの学びの中心は、人の精神作用と行為に、因果律があるという考え方です。


因果律って?、甲の原因には甲の結果、乙の原因には乙の結果、まあこのように分かりやすく出る因果律は有りませんが、この世には厳然とこの因果律が存在するというものです。


因果律が存在するということは、この世の善悪を司る何か、つまりサムシンググレートが存在するということに成ります。


でも、これを証明することは出来ません。


もし、この人生が、やりたい放題の人と、つつましく正しく生きた人と、全く人生に差がないのなら、人生って何?と思う人もいると思います。


でも、一方で、何故こんなに良い人が亡くなるのと思うような事例が沢山有ります。そうなると因果律の説明は困難を極めますね。


それは何が良いことで、何が良くないことなのか、それは人間知では計れないと。



自分が癌になり、余命も告げられて、残りの人生を数える時、一日一日に一層の緊張と、もう一方で、何でこんなに人生は面白いんだろうと、思う時が有ります。


面白いよなこの地球、面白いよなこの大自然、何で青空なんだ、何で魚の味は全部違うんだとか、まだまだ沢山有ります。


こんなシュチュエーション、誰かが考えたって思いませんか、誰か非常に面白い、ジョークも好きな何かが考えたプログラム、そんな気がします。


神はおわす、必ず・・・・我神と共にあり


失礼しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。