水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

面倒くさいな

クラス会では有りませんが、小学校時代の同級生と久しぶりの忘年会が行われた。場所はみんなの故郷の自由が丘、今は昔の面影もないが、ジジババがオロオロしながら、自由が丘のしゃれたイタリアンに集まりました。


そのイタリアンと俺たち、全然似合わないんで参りましたが。


★オードブルです、しゃれているでしょう。


★なんと、デザートです。これも美味かった!!



一人の女子(おばはんが)、〇〇君(何々君と呼ぶのは、同級生のおばはんだけです)、太った?、と。


そして次々に、太った太ったと、もう少し違う言い方はないのかと、参りました。


でも、その本当の理由なんて言えないし、面倒くさい、でもなあ、太っては居ないんだよなと、言いかえすのも面倒くさい。


多分、太ったって、褒め言葉なんでしょうね、そう受け取りました。



これは、ホルモン剤によるムーンフェイスという副作用なんだよって、顔が丸くなるんだって、説明しても仕方がないんだと。


俺、余命も告げられたんだって、言われた方は気分も悪いよな。どうリアクションして良いかも分からないだろうし、そういう知らせって愛がないよなと。



こんなことを思いながら、久しぶりの仲間たちと、自由が丘のイタリアンを満喫しましたよ、ああそうだ、もう苦味はないなと、ぶつぶつと独り言。


苦くないイタリアン、美味かったです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。