水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

九品仏の紅葉 最終

もう九品仏には枯れ木ばかりで、紅葉は残って居ません。


絵はそういう意味では便利ですが、ずっと同じ色を見て居るのも飽きます。




不思議だなと思ったのは、昔昔、安田生命で拝んだゴッホのヒマワリでしたね、それはヒマワリの花とは似て非なるものなのですが、離れてじっと見ていると、いかようにも変化して観る者を飽きさせません。


今年の12月は、例年より寒いとのこと、積雪もあるかも知れません。その時は、飽きもせずに九品仏の雪景色なんかと考えて居ます。


春になれば、桜と新緑、夏は濃い青葉の季節、そしてまた紅葉と・・・・、並べて居ると酒飲みが、飲む理由を探しているようですね(笑)


失礼しました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。