水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

朝焼けに包まれて

美しい朝やけの空、今朝6時のベランダからの写真です。




私のことを心配してくれている姉に、検査結果のメールを出せずにいた私、良くないことを伝えるのは昔から苦手な私、もんもんとしながら朝を迎えました。


今朝の5時頃でしょうか、窓をたたきつけるような雨音で目が覚めました、これは~と、今日も雨かなどと思いつつ東の空が明るいのに気付き、この景色に出会いました。



何と美しいのか、それまでのあの雨音は何だったんだと、太陽に手を合わせました。


良くないとか、良いとか、それは全部人間の判断です、大自然はいつもそのままの姿を見せ続けます。そうだな、そのままを姉に伝えれば良いのだと、メールを打ちました。



この大自然も、この地球も、そして太陽さえも、いつかは大宇宙に星屑となり同化するのでしょう、そしてその大宇宙さえも、もっと大きな存在に同化していくのだと思います。


生々流転、いつもいつも変化している大自然と生命、だからこのように美しい瞬間を見せてくれるのですね。


感謝!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。