水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

アガパンサス

アガパンサス、アフリカ原産の植物だそうです。



三年程前に、園芸店で垣間見たアガパンサス、その花の広がりと色が気に入り買い求めました。


最初の年は、あまり咲かずに、三年目となった今年、ニョキニョキと花の茎が出始めて、今はこのような状態と成りました。花弁の周りが膨れて耐えられなくなり、パカッと開きはじめました。


何と見事なDNAです、この花を包んでいた袋のようなものは、花が開花すると自然に外れて行きます。



もう皆さん、ご存じでしょうが、こんな花が開きます。実に見事です。



渓流の絵、性懲りもなくまた描き始めて居ます。



まだまだ途中ですが、実は悪戦苦闘(大したことでは有りませんが)していて、なかなか完成の絵が思い浮かびません。


こうやって投稿すると、これはもうどうしても完成まで描かねば成りませんので、敢えて投稿しました。岩があり、流れがあり、遠くの緑があり、手前の水の様子やあれこれ、結構大変で、もう止めようかなどと思う時が多いです。


この途中投稿は、自分を縛る為ですので、ご容赦下さい。後、一週間くらいでとは思って居ます。



失礼しました。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。