水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

代替療法

癌のホルモン療法が効いている内に、何か癌を縮小させる方法はないものかと、探しはじめました。


世の中には、いつの間にか癌が消えてしまった人もおります、何故消えたのかは分からないのです、でも消えてしまった。それは人を思う心遣いが良かったからなどと言う人もおります。私はへそ曲がりですから、そんな心遣い、分け入って化けの皮をはがしてやるなどと思うこと有ります。


でも、末期癌を抱えて分かったことも有ります、人を思う心、人をやさしく見つめる心って、瞬間だけどあるのかも知れないと。




さて、昨日早速、癌の補助療法に挑戦して来ました。一つの民間療法です、一つはビタミンC点滴、一つはラドン浴です。しかし、ビタミンCは止めました、非常に高価で、私の範囲では無かったからです。


何百万も掛けて、治るならかき集めても受けようと思うのですが、それが曖昧なんですね、オプジーポでは有りませんが、効く人と効かない人が居る、この世界です。


ラドンはラジウムから出るα線です、放射能の一つで、これが肺から入って全身に行き渡ります。つまりは、小さな被爆な訳です。


秋田の玉川温泉は、このラジウム温泉で有名ですね。放射線は、癌を殺す力が有りますが同時に正常細胞も傷つけます、ラドンは肺から吸い込むために、肺がんの原因にもなっているとの論文もありました。


一回だけラドン浴、やりました。やりながら、これって効くのかなあとか、疑いの気持ちが出てきて、これではブラセボ効果もないだろうと、早々に立ち去りました。


まあ、そういう訳で、挑戦はしばらく続きます。


失礼しました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。