水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

妻の糠床 2

半年かき回さなくても何でもない糠床の写真を紹介します(前回の写真は、ネットから拝借しました)。


☆糠床です(推定120歳?)。タッパウエアの古さが感じられます。だいぶ糠が減って来ました、新しい糠を投入します。左の写真は、5本で100円のナスですよ。



タッパウエアって、若い方はご存じないかも知れませんね。そして今は優れた密閉容器が沢山有りますね。


今日は、5本で100円というナスを漬けます、妻はこのことを「放り込む」と言います、言い得て妙なりの言葉です。まさに、放り込みます。


近くの八百屋さん、スーパーの攻勢にもめげず頑張って居ます。スーパーでは、お勤め品などと半分腐ったようなナスを売っていることが有りますが、この八百屋さん、新しいのが100円でした。


目玉商品というやつですね。


現時間は、朝の8時、昼頃には漬かるでしょう。


楽しみです(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。