水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

入江と森と釣り人と

この題名を付けていたら妻が、釣り人って何処?と聞いて来ました。


ホラここだよと、米粒のような、人のような、杭のような、ものを指さして教えたのですが、妻もそのような年齢で又、こういうことって描いた本人しか分からないのかも知れません。



釣り人、何処に居るのか分かりますか?、どうでも良いことですが(笑)


本当は、釣り人なんか居ませんでした・・・・、



これも妻の故郷の何処かと思います(すみません、忘れて居ます)。


とにかく水の多い地域で、水が溢れてただ海に注ぐだけだったら、どうにかこの水を干ばつ地帯に送れないかなどと、思いました。



失礼しました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。