水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

日常が戻りました。

馬鹿な親父の大腿骨骨折、こんなことで、多くの仕事仲間、家族、友人知人にご心配を掛けて来ました。


しかし戻った日常は、猛暑の猛暑、体力は戻って居なかった!!と反省する時間もなく風邪を引いてしまいました。


大腿骨骨折、手術、三週間の入院、病院の環境の良さの中で、確実に身体のバランスの低下、そして筋肉は衰えて居ました。


身体って、何よりもバランスが大事だと思えたのでした。


精神と肉体、これがバランスの基本でしょうか、この二つが車の両輪のように回っていること、それが大事だよ~などと、これはポップスの歌詞ですが(笑)



私共の工場、熱いです、暑いではなく熱い!!、先日も保健所が検査に来て早々に引き揚げて行きました。熱かったのだと思います、書類は後で送りますのでよろしく!!と立ち去っていく姿は、これがクリーニング工場かと呆れたりしているようでした。


工場の中は40度は下らないと思います、そして冷房はスポットクーラー、各仕上げ台に注がれるようになって居ます。でも、これが結構涼しいのですが・・・・、



私の染み抜き業務が、スタートしました。残念ながら、染み抜き台の周りには、スポットクーラーは有りません。ですから、滴る汗とはこういうものだという感じで、額から顔、そして首を流れ落ちます。


☆雑然としていてすみません、これが染み抜き現場です。



そして思ったのです、やっと日常に戻れたなと、これだけ汗をかくことが出来、でも、バランスを失わない体力、仕事は午前中で止めて居ますが、何とか毎日、仕事に従事することが出来て居ます。


どうしても工場内を歩かざるを得ない、これが足への何よりのリハビリとなっているのでしょう、そして上らざるを得ない階段、繰り返し上がったり降りたり、だんだんと両足が揃って来ました。


何でもない日常の繰り返し、これが人生の大切な所と思う一人です。この日常が崩れた時に初めて思うのです。大事だなあって、改めてそんなことを実感しました。


失礼しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。