水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

心のY字バランス

それは凄い女性でした、キクチ体操の創始者の菊池和子さんがテレビに登場し、その84歳のY字バランスを披露してしていました。


私がきくち体操を知ったのはラジオでした、文化放送の玉川みさハピリーという番組で、きくち体操を披露していたのを聞いたのが最初でした。



その考え方、学びの深さ、実践の歴史を聞かせていただき、実際のきくち体操教室の風景などを見ながら、ふと、思ったのです。


昔、こんなことを習った覚えが有ります、それは心と体のことでした。私達の精神が肉体に及ぼす多大なる影響のこと、いかにそのバランスが重要か、そんな授業でした。


そのきくち体操のユニークさは、どうぞネットをご覧下さい。84歳のY字バランスだけでも驚きます。



心と体なんだなあ、やっぱり、当たり前のことなのですが、そう思いました。そして、こう思ったのです、それは・・・・、


湿地帯のようなジメジメした自分の身体の内部のことです。きっとそうなんだろう、己の身体の中には、このきくちさんのように、いつも新しい新鮮な大気が入って来るような努力はして来なかったし、と。


こんなに自分の身体を大事にしていない我が主人、ジメジメしてもうやってられないよ、いいのかなあ、巣食っちゃおうって、我が細胞と呼ばれる子供達が反旗を翻したのかと思ったのです。


癌という会社に転職した子供達、居ごごち良いじゃないかと、少しも変わりそうにない古い会社を見限ったのですね。


それなら・・・・、


子供達が帰りたい!!と思って貰える体にすれば良いじゃないかと、きくち体操を見ながら思ったのでした。心のY字バランスが取れるような身体に、と。


無理かな(ー_ー)!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。