水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

これがホットフラッシュか

参りました、お正月明け早々、会社を休みました。


私と共に会社の中枢で技術を発揮している職人さんが、ヘルニアで入院し手術と成りました。


私と彼が抜けると、もうそこはプロのクリーニング工場ではなく、パートさん達が集う洗濯場です、でもこれの方が一層家庭洗濯に近くて良いかなどと思っていたら、電話が鳴るわ、メールが来るわで、これって絶対働いている方が楽だよなと痛感しました。


ホットフラッシュ、これはホルモン治療の副作用の総称です。その人によって出る症状が違うと聞いています。


私の場合、ホルモン治療を始めて2年半ですが、この間は何でも無かったのです。でも、この二か月(つまりホルモン注射一回前)から、注射を打たれたお腹が腫れ始め、卵が二つ入るくらい腫れて、身体全体に熱が出始めたのです。


始めは風邪かとも思いましたが、お腹の腫れを見て、ああこれがホットフラッシュかと、俺流のホットフラッシュかと、妙に納得したのです。


痛い!!、苦しい、熱でぼーっとする、食欲がない、この4拍子が2日続きました。


今朝からは、だいぶ良くなりました、まあ時間が解決してくれるのですが(病院の先生へ電話を入れたら)、その内良くなりますと、のんびりしたものでした。


何だ、あ・た・り・ま・え・、なんだと


今まで何でも無かったことに、感謝せよと、先生に言われたような気がしました。


★LGBTを理解して貰う授業風景です。



そうか俺は、もう俺ではなく、完全中性(かっこよく言えば、菩薩です)人間なんだと、今は様々な性を認めようと学校でも教え始めていると、丁度NHKで放送して居ました。



分かりましたNHKの、先生殿、ところで私はどの分類なのでしょうか?と


え!!貴方ですか?・・・・、ただのご老人でよ・い・の・で・は、と・・・・


ばかやろー、ちゃんと分類せんかい!!、ええ!! どんな老人中性LGBTなんだい、新しく作ってくれよな、と。


とめどなく怒りをぶちまけたら、窓の外では雪が降り始めて居ました。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。