水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

豚とソーセージ

驚いたり納得したりのニュース、敢えてブログします。


ある豚舎が火事になり、消防隊員が必至で豚舎の豚を助けたと、報じられて居ました。これだけだったら、それは良かった、豚さん良かったね、となるのですが。


暫くして、その消防隊員達に、ソーセージが送られてきたのだそうです、沢山の。


添えられた文面には、皆様に助けていただいた豚のソーセージです、どうぞお召し上がりください、と。


これ記憶で書いているので、本当はかなり違う内容かも知れませんが、骨子は違わないと思います。


このソーセージを喜んで食べたのか、その辺りは分かりませんが、多分余り喜べないですね。




しかし私達は普段平気で、これは美味しいと、ソーセージを食べて居ます。やはりドイツのは美味い!!とか言いながら・・・・、


きっと、豚舎の経営者は、助けて貰ったことを本当に感謝したのでしょう。食料用の豚が助かった、お礼にそれを進呈しようと、真剣にソーセージを作ったに違いありません。


綺麗ごとは止めましょう、豚のソーセージは美味いです。しかし出来たら助けた豚でなく、知らない豚が良いと、思いました。



そう思うと、日々豚舎で世話をして、何年か後に、その豚を送り出す時、いったいどんな気持ちになるのかと思いました。


そしてお前、あの火事で助けて貰ったよな、そうだお前は、あの方達に差し上げよう!!となっても、少しも不思議ではないなと、良く分からなくなって来ました。


失礼しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。