水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

妻と娘 最終

時間が掛かりましたが、結局、娘の顔を笑顔には出来ませんでした。ほんのちょっとした所と思いますが、私の気持ちのせいかも知れません。



サスケという番組をやって居ました、TBSのサスケ、相当以前からやって居ますね。最初はそう難しく無かった仕掛けも、年を重ねるごとに難しくなって行きます。


昔昔、森末伸二という体操の選手が、ウルトラCを連発し、オリンピックで活躍しました。そのウルトラCを見ながら、これ以上は無理だと思ったものです。しかし今はどうでしょう、何度Hなどと言う技が生まれて居ます、C.D.E.F.H、何と5段階もアップしました。


いったい、どこまで上がるのでしょう。白井選手の、きりもみ技は、猿でも出来ないでしょうね(笑)


そして思いました、それぞれがそれぞれの「人生」を掛けているんだと・・・、


サスケのセットをそのまま家の庭に作ってしまって、日々練習をしているのです。



それは清々しいと思いました、夢中になれるものを持つことで人は、初めて己自身に出逢えるのかも知れません。


私の場合は少しも清々しく有りませんが、赤字会社を背負って生きている内に、我が本音と何度対峙したことか、それだけ考えても、これは有り難いことだと思って居ます。


負け惜しみでは有りませんよ(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。