水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

坂道に残る凍った雪

私の仕事はマルチで。シミヌキもすれば宅配にも行きます。これって萬雑用掛かり、です。


たった20センチの積雪、北国の人達はそう言うでしょう。何をしているのか東京の人達はと、雪の時のインフラゼロじゃん、と。新潟は魚沼の知り合いに笑われました。



この写真は、今朝のものです。


武蔵小杉から南に抜ける道で、中原街道と呼ばれている道路、その途中が小さな峠になっていて、その頂上から更に上に登る脇道(かなりの坂道)の写真です。


この脇道の上には、かなりの住宅街が広がって居ます。しかし道はこの状態で、チェーン無しでは車は走れません。


これ生活道路です、上の住宅街からはこの道一本と思います。でも、この肝心な所を雪かきして居ません。誰の責任でもないのでしょうが、結果住宅街の全員が困っているのかと想像します。



こんなニュースにも成らないような飛び地が、一度雪に見舞われるとあちこちに出来てしまうのです。


大変だろうなと今は、想像を巡らせるだけなのですが。



失礼しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。