水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

夕雨の街(二子玉川辺り)

少し大きい画用紙(B1)で、描き始めました。



3月に、川崎市公募展があるとのこと、出して見ようかと思って居ますが、前年までの入選者作品を見ていると、これは駄目だななどと思って居ます。


でも流石は公共の展覧会、出展料が安い!!、これが何よりです。



現代の絵は、夢想の絵が多いのですね。「バグの夢」というのが去年の最優秀賞で、良い絵だなと思いましたが、全然私にはそういうイメージが湧かず、いわゆる抽象絵画の世界が分かりません。


心に浮かんだ景色やイメージを色にして絵画とする、そうなんでしょうね。


生まれ変わったら、考えたいと思いました(笑)



でも、未公開作品に限ると有ります、しかしこれはまだ未完成ですので、お許し下さい。



失礼しました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。