水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

薔薇の群生

近所のお宅の塀、今年の春先でした、見事な薔薇の垣根となっていて、こんなの描けないよなと思いながら写真を撮りました。


怪我から退院して、そして夏休み、妙に暇なので挑戦を始めました。



描きはじめて、後悔の連続です。


でも、始めたら最後までと思い、水彩画なのに、何度も色を拭いました。だんだんと色が濁って来たのでやばい!!と思いました。


薔薇の色も、垣根の薔薇は淡いピンクでしたが、それですと目立たないので、オレンジとしてしまいました。


絵の大きさは20号くらいです、ごまかしごまかし、ここまで来ました。そして、もう止め時と思いました。


自然の薔薇の美しさ、そしてそれを絵にする難しさ、これからも大きな課題となったと思って居ます。


失礼しました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。