水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

僕は天才ではない

イチロー氏の言葉です。そしてその理由を説明しています。


僕は天才ではないです、何故なら、なぜヒットが打てるかを説明出来るからです、と。


これはやはり天才だなと思いましたが(笑)




野球の話なので、このまま野球で行きます。


イチローが天才で無いならば、何故打てるかを説明できない選手が天才となりそうです。


誰もが頭に浮かぶ人、そうです、あの長嶋茂雄氏です。


パーッと球が来たらぱし~っと打てばよい、と。
長嶋流に言えば、ぱーっと来たらですね、うんそうです、ぱし~っとですね、打てばいいんですね。


これで、育った選手がいることこそ天才かも知れません。



長嶋と王を、あの野村氏がこう語っています。


王は、ストライクから外れていくような球でもホームランにする


長嶋は、ピッチャーが渾身の力で勝負してきた球をホームランにする



いったい天才は、誰なのか、まあ、これはファンが決めることかも知れませんね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。