水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

温熱治療 4

ハイパーサーミア、4回目の受診でした。


250円でした、治療代です(ー_ー)!!


大学病院、一か月に一回の検診ですが、これは毎回数万円羽がついたように飛んで行きます。でも、その診療は、3時間待ち3分治療であることは変わりません。



主治医の言葉もテープレコーダーのようで、あ!!、○○さん、調子はいかがですかと一言発した後に、パソコンと向かい合いながらボソボソ言って終わりです。


何だか、これって愚痴ですね。そんなに嫌だったら止めれば良いのにと、私が私に言います。でもなあ、標準治療って、強迫性十分なんだよと、自分に言い訳をしているのです。


でも、抗がん剤使用となったら、標準治療からおさらばと思って居ます。治る見込みゼロですからね。



さて、ハイパーサーミア、4回目でだいぶ慣れて来ました。癌の部位近辺に、ラジオ波を浴びせます。電子レンジを思い浮かべてくれれば良いと思います。電子レンジは、マイクロ波で、食べ物を内側から温めますね。


ラジオ波も同じです、ただ波長が長いので、ゆっくりと温めてくれるのです。


だんだんと血液が温かくなるのでしょう、それが全身をまわり始めると、汗をびっしょりかきます。血液が40度以上に温まり、それが回るのですから仕方がないですね。


癌の中の血管は、温められても余り広がれないのです、余裕がないと言ったらよいのか、広がれないと熱が逃げないので、結果癌は死んでしまう、そういう考え方なのです。



でもなあ、250円では、治る気が薄れてくるよな。


高ければ良いってもんではないが、何だかなあと思う私が居ます。


治療が終わると必ず、先生との面談が有ります。○○さん、いかがでしたか?、少しは慣れましたか?、無理せずにゆっくり進みましょうねと。


この言葉、私の癌は聞いているだろうか・・・・、なんて、思いました(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。