水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

ハイパーサーミア 3

ハイパーサーミア(温熱治療)へ行って来ました、治療は二度目です。


これは完治する治療では有りませんと言われて来ました、しかし、元々完治させる方法がないのに、今更その方法は完治の治療では有りませんよと言われても、何のことやらと思う私です。


そんなことを思っていたら、ハイパーサーミアを担当する看護師さんが面白いことを言いました。


看護師 豚の癌は治ったんですよ豚は、と(笑)


私   豚にも癌があるのですか?


看護師 知りませんが、あるのでしょう。



これ以上聞くと、看護師さんの想像も入ってしまうでしょうから、この辺でと思いました。



どうやらこの治療器が出来て、色々動物実験も行われたのでしょう、私はマウスとか小動物が実験材料となったのだろうと思ったら、豚でしたね、そうですね、このような大きな治療器では、豚が合うかも知れません。


温熱治療はあくまでも補助療法で、これで治った人がいるとは言えない、そんな世界もあるのかも知れません。そこで豚が登場したのかも、私は思いました。


豚と人間とどこが違うのか!!と、どこも違いませんね。


私にとって、豚の癌が治ったという言葉は朗報以外に何物でも有りませんでした。



しかし、熱い!!、身体の外側は涼しいのですが、中側が熱くなります。血液の温度が上がるのですね、その血が15分くらいすると全身に回り、体中から汗が吹き出しはじめます。


これがハイパーサーミアです。


まあ、こんなこと書いても何にもなりませんが、もし、何方かがこのような病に掛かった時、そういえば昔、ブログに温熱治療を書いていたのが有ったよなと、思い出していただければと、思いました。


以降、後8回の治療を受ける予定です。今日の治療費は1350円(唖然)、何と安いことよ、その上薬は無し、これで癌が治ったら、しゃれにも成らないですね。


これが標準治療なんかに成ったら、殆どの製薬会社は傾くでしょう。


もうちょっと、頑張って見ますね、二年の余命はクリアして半年が過ぎました。後は東京オリンピックを目指そうと・・・・


失礼しました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。