水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

生きているっていうことは

生きているっていうことは


温かいということ


ぬくもりの中にいるということ


温かさが流れているということ




生きているっていうことは


包まれているということ


繋がっているということ


包まれ繋がれ 体中にぬくもりが広がるということ



生きているっていうことは


温かさを伝えるということ


ぬくもりの喜びを伝えると言うこと



どくどくと流れる血のしずくを


ほとばしる血の叫びを


真っ赤なその想いに


体中を突き刺しながら


巡らせている


生きているからこそ 巡らせいる



温かいなあと、今日は感じた日でした。でも外は北風ピユーピユー、凍えるような寒さでした。何が温かいのか、生きているっていうことが何よりも温かいんだと思いました。


それを詩にしようとしたのですが、ちょっと無理でした、気持ちだけ受け取ってくれたらと、甘えて居ます。


失礼しました。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。