水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

また、もう一枚


おはようございます。


放射線治療のことを先生に伺い、丁寧に断られ、でもどうしともと言うなら放射線の先生の話を聴くことは可能ですと、指導されました。


腺友会という癌の会が有ります、そこのメンバーで飛び交う意見を聴いていると、このような先生の言うことを善しとせずに、セカンドオピニオンを訪ねて行った物語が沢山有ります。


いつも思います、分水嶺だなあと、どちらに流れていくのか、アルプスに降った雪が太平洋側に流れるのか、それとも日本海側かと。どちらに流れても人の命は寿命を迎えるのですが、問題はその寿命の迎え方なのかと思っています。


~したから駄目だったと思ってしまう人生は否です。自分で選択した行為や場面で例え良くないことが起きても、全て自分で尻を拭く、そして拭きながら這いあがる気持ちが必要です。これが自分が選んだ道なんだと、納得して進むのです。



こんなことを考えていて昨日は一睡も出来ませんでした。おまけに、今日の会社の支払いが足りないことも重なり、眠れるはずはないですね、これでも眠れる強い気持ちは必要と思いますが。



そしてそんな中暇なので、絵を描きました。もう一枚と・・・・・、


私は生意気にも、色を置く前に下描きをしません。面倒くさいということと、そういう癖がついているのだと思います。


結果、この二つの絵(上が今朝描いたもの)は、かなり位置関係が違って居ます。大枠は同じでも、木の位置、枝なんか全然違います。


さあ今日も一日、取引先に支払いの猶予をお願いしながら、頑張ろう!!


もう直ぐ春です、春は様々な色を与えてくれます、等々力渓谷の新緑、楽しみです。



失礼しました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。