水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

明日は休み(笑) そして終の「居場所」

この歳(70歳)になって、若い時より多分働いています。これって、若い頃私に知恵も無くただ怠けていただけなのかも知れません。その付けが、今頃現れている、そうも言えます。


明日は休み、この休みという響きの嬉しいことったら有りません。会社に行かなくても良いのですから・・・・、でも会社が嫌なのでも何でも有りません、でも一週間に一日、その上にもう一日、それも週の半ばに休むって嬉しくないですか?


何を馬鹿なことをと言われそうです。


私の知人友人達は、もう殆どがリタイヤして居ます。会社を定年退職して、しばらくは、あ!!、会社に行かなきゃと朝焦ったことも何度かと聞きました。でも、もう行かなくて良いんだと思った時の解放感の素晴らしさ、そんな心地よさ、聞いたことが有ります。


そんな人生を送れるのは、それまで一生懸命に義務先行をして来たからですね。まさにそれは「蟻とキリギリス」に他なりません。



私は見事なキリギリス、です。それも重い病付き、何ということでしょう(どこかで聞いたことがあるセリフ)、自ら招いた人生とは言え、たまに頭を抱えることも有ります。


☆私の居場所(笑)、職場の一部です。



しかし、この頃はこう思います。


他と比べることなかれ、電車に乗ろうと思った時にたとえ電車賃が無かったとしても、そうか今日は出かけるなという意味だなと、受取ること。


毎日毎日会社へ出勤する、それが70歳を迎えても繰り返される、そして会社へ行けばたとえ駄目な親父でも、それなりに迎えてくれる、仕事がある、たまに頼られることもあるそして何よりも・・・・・、


居場所 がある。


家以外に、もう一つ居場所が有る、この素晴らしさを、やっと今感じて居ます。


そんな中での「休み」です。全く嬉しい限りです。



失礼しました。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。