水彩画 徒然なるままに

自然の光と影を求めて、水彩画を描き始めました、そして懐かしい思い出もと思いました。しかし、ただの自己満足です、興味のある方はどうぞ

私が100%努力して居るんです!!

パートさんとの会話です。


お昼休み、パートさん同士がペチャクチャペチャクチャ&モグモグタイム、一番楽しいひと時なんでしょう。


誰かが、こんなことを話しはじめました。若い、子供がまだ小さいパートさんに、ベテランのパートさん達が言うのです。


ベテラン 子供たちにね、お父さんは一生懸命やっているから感謝しましょうね、と。
     本音でなくても、子供達にはそう伝えていくこと大事よ。


若パート そうですね、無理でもそう言わないと、今度の父の日にも子供は何もアクショ
     ンしなさそうですからね。


ベテラン そうそう、嘘でも良いのよ、お父さんは頑張っているって言わないと~




そんなやりとりを聞いている内に、ちょっと変だな、それっておかしくないかなんて頭にもたげたのですが、ここで意見を挟もうものなら、どうなるかは分かっているので流れに任せて居ました。


嘘でもかあ、そうやって張り子のような家庭が出来るんだか、保たれるんだか分からないが、そんなものかなと思っていた時突然後ろから、質問を浴びせられたのです。それは多分私が、ペチャクチャタイムを聞いていたからでしょう。



彼女 夫婦って、我慢のし合いとか、お互い様とか言うじゃないですか社長!!、でも
   内は全然違いますよ・・・・


私  どう違うんですか?


彼女 私が100%努力と我慢して居るんです!!



こういう言い方をされたら男は、逆らうことは出来ません、逆らっても何も良いことはないからです。


しかしなあ、男は全く我慢して居ないのか?、そんなことはないよなと、こんな歌を思い出して居ました。


男と女の間には 深くて暗い川がある


誰にも渡れぬ川なれど えんやこら今夜も船を出す


・・・・・、こんな歌詞でしたか、うる覚えです。


男って、女って、何だかなあと思った瞬間でした。


失礼しました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。